なぜスカルプシャンプーや育毛剤だけでは効果を十分感じられないのか?

抜け毛やべ~~

育毛シャンプーといわれる、いいシャンプーを買ってみた。

 

 

有名育毛剤も買ってみた。

 

 

でも何だろう、この底知れぬ不安…

 

 

こんにちは、マサトです。

 

 

育毛サプリメント中心の育毛ケアを始めるために、育毛剤や育毛サプリを研究。

 

 

かなり詳しくなりました。
(抜け毛ももちろん減りましたけど)

 

 

このサイトはアウトプットと長年僕が使用して、いい!と太鼓判を押す育毛サプリの紹介のために作っています。

 

 

話を戻します。

 

 

スカルプケアシャンプーや育毛剤で頭皮をケアすることは髪を維持するために必要ですが、それは今ある髪の「維持」に止まります

 

 

もし、あなたが、今、抜け毛だけじゃなくて、生えてくる髪質や髪の量にも不安を感じているんでしたら、スカルプケアシャンプーや育毛剤だけでは役不足。

 

 

「健康な髪が生えてくるための材料がない」ですからね。

 

 

育毛の「決め手」となりつつあるのは「育毛サプリメント」なんです。

 

 

追伸:マサトは心を入れ替え、育毛剤を試さざる得なくなりました…(;´Д`A ```



成長因子を本格的に、多量に含んだ育毛化粧品「モンゴ流スカルプエッセンスDeeper・Deeper3D」の発売を皮切りに、育毛剤の役割が変わりつつあります。



頭皮ケアの髪の維持  →  攻撃的に髪を成長させる



育毛に大変革を起こすとマサトは判断しました。ガクガクブルブル((;゚Д゚))



成長因子を本格的に、多量に含んだ育毛化粧品を掲載する育毛剤サイトへ

(僕の運営する外部サイトに飛びます)

男性型脱毛症の対処は外側のケアだけでは不十分!

抜け毛やべ~~仕事も手に付かない

男性の場合、30代も過ぎると、どんどん抜け毛が始まってしまう場合があります。

 

 

一度始まった脱毛はどんどん進んでいってしまうのですが、これは男性型脱毛症による症状です。

 

 

男性型脱毛症に苦しむ男性は、国内に1200万人ともいわれます。

 

 

それほど、一般的な、誰でもなり得る、恐ろしい症状なんです。

 

 

男性型脱毛症は「5αリダクターゼ」という還元酵素が、男性ホルモンと反応し、DHTという悪性の男性ホルモンを作ることで発症するんです。

 

 

20代の頃はまだまだ代謝力があって、悪玉男性ホルモンもなんのその!

 

 

でも30代で徐々に抵抗できなくなって…

 

 

って感じで発症しちゃうんです。

 

 

男性型脱毛症は、作り出された悪玉男性ホルモンが頭皮で悪さをし、皮脂を過剰分泌するなど、頭皮環境を極度に悪化させることで、抜け毛を増やします

 

 

それどころか、健康な髪の育成も阻害してしまうんです。

 

 

対処としては、頭皮環境を良くするために育毛シャンプーや育毛剤を使うことです。

 

 

でも、男性の育毛ケアは外側だけの対処では十分でないのですね。

男性型脱毛症を抑え込む成分は、サプリで体の内側から取りこめ!

育毛なら俺たちにまかせな!

男性の育毛ケアは内側からも大切です。

 

 

男性の脱毛の95%は男性型脱毛症といわれます。

 

 

この男性型脱毛症を抑え込む成分は、体の内側から取りこむことで、効力を発揮するんです。

 

 

一番効果的なのは医薬品の「プロペシア」を始めることですが、これは基本的に医師の処方が必要です。

 

 

輸入品が出回っている今、濃い成分で、体調不良を訴える例も増加しています。

 

 

この「プロペシア」と同等の作用があり、男性型脱毛症に対処する育毛サプリメントが研究され、出始めています。

 

 

評判も上々。

 

 

育毛サプリメントは栄養補助食品なので、副作用がありません。

 

 

しかも、丈夫な髪を作り出す、髪そのものの材料まで含み、強力に発毛をバックアップしてもくれるんです。

 

 

そういう、髪を作るための材料がしっかり入っているわけですから、はっきり言って育毛サプリメントは「発毛サプリメント」といったほうがいいでしょうね。

 

 

さらに育毛サプリメントは、育毛剤のような頭皮環境の改善成分を持ちます

 

 

緩くは、「育毛剤代わり」にもなり得ます。

 

 

育毛剤にバンドルされている育毛サプリの質が突出しています!

 

育毛バンドル

尚、こちらでは育毛サプリメントと育毛剤とのバンドル商品を始めることをお勧めしています

 

 

というのは、男性型脱毛症をもたらす「2型5αリダクターゼ」は毛乳頭に存在するため、育毛剤がより有効ではあるからです。

 

 

ただし、「5αリダクターゼの活性を抑え込む」のは育毛剤で外側から作用させるのと、育毛サプリで内側から作用させることがよりよいに決まっています

 

 

そこで、育毛業界では、育毛サプリ単品よりも、育毛剤と育毛サプリのバンドル販売に力を入れています

 

 

正直、育毛剤と育毛サプリとのバンドル商品のほうが価格的にも圧倒的にお得であることが多いです。

 

 

そして、育毛剤とバンドルで用意されている育毛サプリは、激しい育毛剤競争を担う商品となるため、リニューアルが頻繁にされ、育毛サプリ単品しかないものよりも圧倒的に進化しています

 

 

ということで、育毛剤と育毛サプリがバンドルで用意されている商品を特に詳しく掲載しています。

 

 

詳細は下の>育毛(発毛)サプリランキングページをご覧ください。

 

 

↓↓育毛(発毛)サプリランキングへ(育毛剤とのバンドル商品含む)↓↓

総合育毛(発毛)サプリランキングへ

抜け毛に悩む女性の切り札は育毛サプリです!

女の子なのに抜け毛って~~~

育毛(発毛)サプリメントは抜け毛に悩む女性にもかなりおススメです。

 

 

ただ、女性の薄毛というのは男性とかなり違います。

 

 

というのは、女性はもともと男性ホルモンは少ないので、男性ほどひどい状況にはなりません。
(もちろん、男性型脱毛症はあります)

 

 

また、単なる「老化」による栄養不足で薄毛に悩んでいることも多いです。

 

 

これは50代以降、更年期以降の女性になりますがね。

 

 

ただ、近年は男性型脱毛症に悩む女性が増えていますね。

 

 

原因としては

 

 

  • ストレスのたまりやすい生活パターンの変化
  •  

  • 脂っぽい食事の影響
  •  

  • 妊娠・出産のストレス

 

 

など、一昔前とは女性をとりまく環境が変わったことが大きいですね。

 

 

これらが原因で、女性のホルモンバランスが崩れやすくなってきているんです。

 

 

ホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが優勢になり、抜け毛が起こります。

 

 

ひどい人では円形脱毛症になったりもするんですね。

 

 

でも、女性の育毛剤の場合、このホルモンバランスの崩れに対処したものって、あまりというか、ほとんどないんです。

 

 

このような女性の薄毛に有効なのはやっぱり、「育毛(発毛)サプリメント」なんです。

 

 

育毛サプリメントはホルモンバランスを取り戻す栄養と、男性型脱毛症を抑える成分を補給するだけではないです。

 

 

髪の材料まで補給されるわけですから、始めるのと始めないのとでは大違いですよ。

 

 

また、単に栄養不足による薄毛に悩む女性に対処する育毛(発毛)サプリメントもありますよ。

 

 

↓↓女性育毛(発毛)サプリランキングへ↓↓

女性育毛(発毛)サプリランキングへ

育毛(発毛)サプリを続けるとどうなる!?

育毛サプリメントを始めると、どんなふうになるんでしょう。

 

 

僕も、僕の姉も育毛サプリメントを続けていますが、こんな感じですね。

 

 

(僕はボストン、姉はマイナチュレサプリです)

 

 

  • ぺたーっとした髪が、しっかりふわっとした髪に変わってきた(僕・姉)
  •  

  • 抜け毛がいつしか少なくなった(僕・姉)
  •  

  • 血行が良くなり、朝すっきり!(僕・姉)
  •  

  • 夕方まで、元気にフルに活躍できる(僕・姉)
  •  

  • ヘアサイクルが正常化。(ハゲの人は見えない産毛も、濃く見えるように変わってきます)
  •  

  • いつしか頭皮が柔らかくなるので、育毛剤を使う必要がありませんね
  •  

  • 血行が良くなれば、精力まで増進しますよ(僕・笑)
  •  

  • 肌ツヤがよくなる(姉)
  •  

  • 乾燥肌がなくなってくる(姉)
  •  

  • 髪だけじゃなく、爪や皮膚まで細かく修復
  •  

  • 肌がすべすべしてきた(姉)

 

 

まさに、「健康サプリ」ですね。

 

 

育毛サプリは単なる育毛と発毛だけにとどまらないです。

 

 

体力が落ちてくる30代以降の僕らに健康と、気力と、精力(笑)をも与えてくれるんです!

 

 

↓↓総合育毛(発毛)サプリランキング(育毛剤とのバンドル商品含む)↓↓

総合育毛サプリランキングへ

 

<

span style="font-size:14px" class="lbg">↓↓女性育毛サプリランキング↓↓


女性育毛サプリランキングへ

育毛剤が大きく進化!喝目(かつもく)せよ!

育毛剤がすごいスピードで進化しています。

 

 

育毛剤は、頭皮環境を整えたり、成長ホルモンを作り出す「毛乳頭」を栄養素で突っついたりして、「自力で髪を生やす」サポートをしているものです。

 

 

また、男性型脱毛症を進行させる「2型5αリダクターゼ」は毛乳頭にあるので、「2型5αリダクターゼ」を直接攻撃して、その作用を封じ込めるには、育毛剤が最もよいわけです。

 

 

そこで、育毛サプリや育毛シャンプーなどより、育毛効果は当然大きいため、競争が盛んなのです。

 

 

そして、2013年には、ついに画期的なことに、本当に髪を分裂させる成長因子成分を含んだ育毛剤が発売されてしまったんです。

 

 

ついに育毛剤は単に頭皮環境を整えたり、「2型5αリダクターゼ」をブロックするという元来の方向性のみならず、「成長因子を作用させて、毛母細胞の分裂を促進させる」という、従来の医薬部外品の育毛剤ではできなかったことにも挑戦を始めているのです。

 

 

もはや育毛剤による「プロペシア越え」も始まっているわけです。

 

 

これを詳しく僕も手持ちのサイトで全面的に特集しましたよ。

 

 

なかなか書ききれないけど…是非ごらんになってくださいね!

 

 

↓↓マサトの育毛剤サイトへ↓↓

マサトの育毛剤サイトへ

いくらサプリを飲んでも、頭皮をシャンプーでまた荒らしたらwww!

育毛サプリを飲んだ!育毛剤もつけた!

 

 

で、姉のシャンプーを借りて使っている…

 

 

こんな人はいないでしょうけどね。

 

 

まさか、シャンプーを飛び越えて、育毛剤つけたりしてませんよね?

 

 

育毛サプリつけてませんよね?

 

 

男性型脱毛症の症状って、皮脂が多くなって、抜け毛が増えるのが、だんだん増えて、生え際後退が起こるわけです。

 

 

でもですね、抜け始めは、ホントに男性型脱毛症なのか分かりません…(´・ω・`)

 

 

ひょっとしたら、それは男性型脱毛症じゃなくて、シャンプーのせいかもしれないんですよね。

 

 

たまたま変えたシャンプーがダメだったからということもありますが、体調如何で、今までのシャンプーがダメになるということもあるんです。

 

 

ですから、もし抜け毛が出るようになってしまったら、まずは速やかにシャンプーを変えることが最優先です。

 

 

ましてや、育毛剤を浸透させるためには、今の市販のシャンプーの環境ではダメですよ。

 

 

育毛剤を浸透させるには、スカルプ(頭皮)ケアシャンプーで下地作りは必須です。

 

 

マサトは、スカルプシャンプーのサイトも運営してるので、是非そちらを見てみてくださいね。(・∀・)

 

 

↓↓スカルプシャンプー特集↓↓

スカルプシャンプー特集

育毛医薬品特集

なかなか育毛に結果が出ないとき、試してみたくなるのが育毛医薬品です。

 

 

僕の育毛剤サイトでは、育毛医薬品「フェステナリド」(製品名:プロペシア)とミノキシジル(製品名:ロゲイン)に特集もしています。

 

 

最近では、インターネットでの医薬品販売も解禁され、グッと近くなった育毛医薬品ですが、悪徳業者にとってのチャンスも増えたわけで、注意が必要です。

 

 

育毛医薬品をお得に、安全に手に入れ、取り扱うにはということをまとめています。

 

 

↓↓育毛医薬品特集へ↓↓

育毛医薬品特集へ