女性が前立腺肥大の薬を飲むなんてあってはなりません。

プロペシア

こんにちは、マサトです。

 

 

私のこのホームページに「女性の発毛に前立腺肥大の薬を飲んでも大丈夫か?」という検索フレーズで訪問された方がいらっしゃいます。

 

 

今日は、これについて書いてみたいと思います。

 

 

まず、女性が発毛に前立腺肥大の薬を飲んでも大丈夫か?ということをいうと、「大丈夫ではありません」と答えるしかありません。

 

 

男性の前立腺肥大の薬は何種類かありますが、ほぼ店頭では手に入りませんよね。

 

 

一度は診察を受けなくてはならないので、女性が前立腺肥大の薬を手に入れるということはあり得ないと思います。

 

 

発毛剤と言われるプロペシア(フィナステリド)は、前立腺肥大の医薬品の中では比較的作用が弱いほうです。

 

 

また、男性の育毛に関しても、0.2mgと最小値が推奨されます。

 

 

1日1mgを超えると、副作用がでやすいと言われます。

 

 

このさほど強いと言えないプロペシアは、基本的に女性の飲用は禁止です。

 

 

妊婦の方は、薬に触れることすらも避けるようにと言われます。

 

 

また、プロペシアの影響が消えるのは、服用をやめて1ヶ月程度かかると言われ、その間は献血すらも禁止なのです。

 

 

そのような状態になる、警戒すべき薬を飲んでいいわけないですね。

 

 

また、プロペシアの主成分、フィナステリドは5αリダクターゼの活性を抑える作用を持ちますが、同じく5αリダクターゼの作用を抑える成分は「デュタステリド」くらいしかなく、他の前立腺肥大の医薬品は、育毛への関与が証明されていません。

 

 

ですから、飲んでも意味がないかもしれないのです。

 

 

よって、安易に前立腺肥大の薬を手にしないようにしてください。

 

 

いちおう、僕の育毛剤サイトではプロペシアについての商品説明欄があります。

 

 

プロペシアについて

(僕の運営する外部サイトに飛びます)

 

 

各商品の「禁忌事項」を読んでもらえば、やめたほうがいいということがわかると思います。

 

 

ノコギリヤシ入り育毛サプリは試したのですか?

 

前立腺肥大の薬をと考えるなら、「ノコギリヤシ」の入った育毛サプリメントを先に試せばいいのではないでしょうか。

 

 

ノコギリヤシの実は、原産地のアメリカメキシコ湾岸では、古くから食用とされ、女性も食べてきたので、安全性は高いのです。

 

 

女性向けのサプリメントへの配合は控えられますが、ノコギリヤシは実際はあまり性ホルモンへの関与を心配しなくてもよいものです。

 

 

ノコギリヤシサプリは前立腺肥大症に、ヨーロッパなどでは処方されますが、なぜかというと、植物性脂肪酸、フィトステロールを多く含むからですね。

 

 

これらは血液の酸性化やLDLコレステロール、中性脂肪の増加を抑えるとされます。

 

 

前立腺肥大のひとつの原因としては、近年、高脂肪、高たんぱくの食事を取る中高年が増加したからだと言われています。

 

 

ノコギリヤシは、高脂肪、高たんぱく、高コレステロール状態を抑え、血液サラサラにする作用があるとされます。(ただし、育毛と前立腺肥大症状以外の用途はあまり推奨されません)

 

 

ノコギリヤシは、育毛については、男性型脱毛症(AGA)の原因「DHT・ジヒドロテストステロン」がアンドロイゲンレセプターと結びつき、脱毛させるのを抑えると言われます。

 

 

5αリダクターゼの活性を抑えるとも言われますが、どちらの作用が本当かわかりません。

 

 

どちらもあるのかもしれません。

 

 

けれども、性ホルモンの分泌に大きくかかわる作用ではないため、医薬品のような危険性のある植物成分ではありません。

 

 

女性が男性型脱毛症(AGA)を発症するひとつのきっかけは、脂っぽい、高たんぱくな食事にあると言われます。

 

 

それらの食事の悪影響を緩和する作用もノコギリヤシは持ち合わせるのです。

 

 

ノコギリヤシサプリメントとしては、「GUNGUN」がお勧めですね。

 

 

毛髪成分が充実して、「ボストン」に負けない成分内容。

 

 

それでいて、定期便はお手頃価格です。

 

 

当ページ紹介お勧め育毛サプリ 「GUNGUN(ぐんぐん) 」

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

↓↓総合育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

総合育毛・発毛サプリランキングへ


↓↓女性育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

女性育毛・発毛サプリランキングへ


トップページへ