発毛を気にしているのは年配の方ですよね?

マイナチュレサプリ

こんにちは、マサトです、

 

 

僕の運営するこのホームページに「女性の発毛に必要なサプリ」という検索フレーズで訪問された方がいらっしゃいます。

 

 

ちょっと今日はそれについて書いていきます。

 

 

女性で「発毛」が必要なほど、髪がなくなる箇所があるというのは、たぶんけっこう年配の方なんじゃないかなあと思います。

 

 

まだ若年の女性、中年くらいの女性では、いくらホルモンバランスを崩しているといっても、いくら頭皮の脂が多いとはいっても、女性は女性なんで、女性ホルモンが毛髪生成支えます。

 

 

女性ホルモンは美しく、しなやかで、強い髪を作る特性を持ちます。

 

 

毛根の「バルジ」という部分は、女性ホルモンの影響を受けて、髪の細胞分裂を促します。

 

 

更年期以降は、このバルジというところの女性ホルモンが激減するために、髪に悩む女性が多くなるわけですね。

 

 

それでも、男性よりは圧倒的に女性ホルモンが多いです。

 

 

当たり前ですよね。

 

 

ですから、致命的な抜け毛につながるなんてことはないわけです。

 

 

まずは食事と生活パターンの見直しを。

 

髪が生えてこなくなる、また、髪のボリュームが明らかになくなるというのは、もうかなり老化が進んでいるということになります。

 

 

頭皮の地力が落ちているということになります。

 

 

頭皮は体の末端なわけですから、頭皮の地力が落ちている人は、少し健康にも問題がありそうだなあと思います。

 

 

冷え性、肩こり、貧血、むくみなどなど…

 

 

代謝力が落ちて、血行が悪くなっていることで起こってくる症状ですよね。

 

 

このような中では、「健康的な食事」「健康的な生活」を心がけて、体の老化に対抗していくということが、一番重要になると思いますね。

 

 

サプリは二の次でいいと思います。

 

 

健康的な食事とは…

 

 

バランスのいい食事ですね。

 

 

たとえば、体に悪いと一方的に言われやすいですが、肉、特に豚肉や鶏肉、オリーブ油などの油脂類も適度に摂ればいいと思います。

 

 

豚肉は、皮膚の新陳代謝に必要なビタミンB群が豊富です。

 

 

鶏肉には、皮膚の細胞の並びを整えて、しっかりつなぎ合わせてハリを与える「コラーゲン」が豊富です。

 

 

オリーブオイルには、体の代謝力を維持する抗酸化成分「ビタミンE」が豊富です。

 

 

野菜ばっかりではいけませんね。

 

 

量が食べられなくなった壮年期だからこそ、少ない量の中でいろいろなものを食べるように心がけることです。

 

 

「健康的な生活」これはいいですよね。

 

 

血行を妨げるような生活をしないということです。

 

 

ヒトには動物としての自然の体内時計が備わっていて、自然に基づいた生活パターンで健康を維持します。

 

 

  • 太陽が出ている時間に起きて活動する。
  •  

  • 夜中は眠る。
  •  

  • エネルギーを作り出すために、しっかり動いてエネルギーを消費する。

 

 

血液は、エネルギー代謝のために、栄養と酸素を送ること、また老廃物を排出するための「運搬(うんぱん)」が主な役割なんですね。

 

 

運搬がしっかり行われるためには、エネルギーを消費し、老廃物が生まれないといけないのです。

 

 

このような、ヒトとして当たり前の健康的な生活が、老化つまり「体の酸化」に免疫がつくということになっていきます。

 

 

必要な発毛サプリは「豊富な栄養成分」が「きちんと末端の頭皮に作用する」もの

 

まあ、それでも、現実問題、老化に伴って発生した女性の「びまん型」の薄毛、分け目など、部分的に髪がなくなるという現象を、普通に生活だけで改善するというのは難しいものですね。

 

 

また、直接髪のない部分にアプローチする育毛シャンプー、育毛剤は使わないことはないと思います。

 

 

内側からのケアは届きにくいですから、より育毛に影響力を大きくできるのが外側ケアの育毛商品ですからね。

 

 

ですから、世間的にはうーん、サプリまでは…という向きもありますが、サプリもあれば改善スピードが違ってはくるでしょうね。

 

 

頭皮が衰えて、「びまん型」になっている人の育毛、発毛サプリは、

 

 

  • 頭皮という末端部分に栄養をしっかり供給できる。
  •  

  • 豊富な栄養を持つ

 

 

この2つが大切です。

 

 

この2つの条件を一番ぴたりと整えるのは、

 

 

「マイナチュレ」

 

 

にはなってきます。

 

 

ノコギリヤシは必要ではありません

 

え、ノコギリヤシが入ってないじゃん、というかもしれません。

 

 

が、ノコギリヤシは、頭皮の余計な脂や「コレステロール」などを抑え、男性型脱毛症を抑制することが特徴です。

 

 

頭皮の地力が落ちることに対しては、頭皮と頭皮の毛細血管を代謝し、髪を作りやすくする材料の補給を考えたほうがよいですね。

 

 

新陳代謝的な作用はノコギリヤシに求められませんから。

 

 

マイナチュレサプリには「植物発酵酵素エキス」が入ってますが、これは結構キモです。

 

 

植物発酵エキスは、天然のビタミンやミネラルが豊富で、頭皮の血行を促進しますが、成分が豊富なことは、他の成分の体への浸透をさせやすくする、という作用も持ちます。

 

 

老化すると、栄養を摂っても、その吸収力と、活用する力も衰えるわけですが、それに対応しているのが「マイナチュレサプリ」。

 

 

僕が女性には「マイナチュレサプリ」を推すのはそこが理由です。

 

 

他のサプリは正直、頭皮力が落ちた女性向けの発毛サプリとして、条件が十分でないなと感じています。

 

 

毎日の食事でいろいろなものをキチンと摂れれば、サプリは必須ではないとは言えます。

 

 

でも、なかなか食生活の見直しなどは難しいですから、発毛条件を整えるサプリとして、「マイナチュレサプリ」を摂り入れるのは有効かなあ、とは思いますね。

 

 

後、後発組の女性用の「ボストンレディース」もコンセプトが同じでお勧めです。ボストンレディースのほうが濃いですね。

 

 

「毛髪大作戦 BOSTON for Ladies」

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

↓↓総合育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

総合育毛・発毛サプリランキングへ


↓↓女性育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

女性育毛・発毛サプリランキングへ


トップページへ