僕の経験からいうと、亜鉛入りの育毛サプリで髪の根元がしっかりして、髪にツヤが出てきたような感覚がありました。

こんにちは、マサトです。

 

 

僕の運営するホームページに「亜鉛は髪質にどう影響するか」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。

 

 

今日はそれについて書いていきます。

 

 

まず、小難しいことは抜きにして、亜鉛は体のどこの細胞を作るのにも必須の栄養素なので、当然髪を作るにも必要な成分だと言っておきます。

 

 

そして。

 

 

「とても外部から摂りにくい」

 

「でも外部から摂らなくてはならない」

 

 

ので、栄養素の中では最も量が充実すれば体調の変化がわかりやすい栄養素でもあるということです。

 

 

僕の経験からいうと、亜鉛入りの育毛サプリでは髪の根元がしっかりして、髪にツヤが出てきたような感覚がありました。

 

 

亜鉛は髪になるたんぱく質を作る。というか体中のその部位に合ったたんぱく質を作るのに欠かせない栄養素。

 

亜鉛がないと髪質がいいとか、悪いとかいうよりも、髪が成長する「代謝」活動。つまり髪の細胞のもとになるたんぱく質がうまくできないので、髪が弱く、細く、切れやすく、ツヤがなく…つまり髪質が悪い方向に行きます。

 

 

亜鉛は食べ物の中には絶対にいくらかは含まれています。

 

 

人間は亜鉛がないと「代謝」活動ができず、生きながらえることができませんが、それは人間だけではありません。

 

 

動物全般にいえることですね。生物は皆亜鉛を多かれ少なかれ、代謝に活用して生命維持活動(エネルギー代謝)からたんぱく質をその部位に合うように作り変えたり、体液の保全をしたりと様々なことを行っているのです。

 

 

髪でいえば

 

 

・食べ物から摂ったたんぱく質をケラチンというたんぱく質に変える

 

・ジヒドロテストステロンの影響から保全する(殺菌作用)

 

 

ということになります。

 

 

ただ、こと代謝に必要な「ミネラル」は亜鉛だけではなくて、セレンやマンガンなども同じように代謝に必要。それらも外部から補充することが必要になります。

 

 

その中でももっとも確保しにくいのが亜鉛であって、亜鉛をサプリなんかで補給して一晩寝ると「あ~、効いた~」みたいな感じになります。

 

 

これは新陳代謝が進んだからですね。

 

 

髪の毛の毛母細胞を構成するのに使われるだけではなくて、男性では男性ホルモンの分泌を促し、精子の合成がスムーズになり、精液の免疫成分として使われます。

 

 

それで「下半身の充実感」が生まれ、「効いた~」という気分になります。

 

 

女性は男性ほど「効いた~」という気分にはなりませんが、やはり体中の細胞の再構成を促し、血行を促進するのでやはり調子が上がる感じはするという人が多いですよね。

 

 

亜鉛は外部から摂らなければならない。意識して多く摂るほうが良いが亜鉛単体のサプリで摂らないほうがよい。

 

牡蠣

まあ、

 

 

・亜鉛は髪の毛母細胞を成長させるたんぱく質を合成するのに必要な栄養素

 

・外部から摂らなくてはならない

 

・亜鉛が十分でなければ髪は生えるが弱くなる

 

 

ということで、髪質にはどう影響しますかって、必要な分取れれば髪質が良い方向に行きますし、取れなければ髪質が衰える方向に行きます。

 

 

しかしながら、上にも書いたように亜鉛は食べ物を食べていれば間違いなく取れています。

 

 

もしあなたが健康で生きているのなら亜鉛不足にはとりあえずなっていないと思われますね。

 

 

でも髪を今よりもしっかりさせたいなら亜鉛は意識して多く摂るとよいとは思います。

 

 

亜鉛は厚生労働省の推奨量でいうと、1日あたり12〜15mgくらいの量になりますが、これは食事から摂る分も含む、ということになります。

 

 

こと髪の毛に影響させる程度であれば、3mg〜5mgも確保できればいいということになりますね。

 

 

男性が精子、精液の充実もはかりたい、という場合はサプリでは12mg〜15mgくらいの亜鉛摂取を目指すべきですね。

 

 

女性もそれくらいの亜鉛摂取ならば体調には問題ないと思います。

 

 

ただし、亜鉛単体のサプリは摂っても体への吸収性が良くないので、どうせなら体を作る栄養素が全部揃った「完全体」とも言え、もっとも天然の亜鉛を多く含む「牡蠣」のサプリを摂るとよいと思います。

 

 

亜鉛の吸収性がよく、天然成分なので安全性も高いです。

 

 

亜鉛を重視していない育毛サプリがある。その理由。

 

髪質の改善を最優先に考えるなら、頭皮と毛母細胞への働きかけを重視した育毛サプリメントを摂るほうがよいですが、実は亜鉛はさほど重視していない育毛サプリもあります。

 

 

亜鉛は肉類に多く含まれますが、肉を食べるということは、脂も摂るということになります。

 

 

脂を摂る量が多い人がやはり頭皮環境が悪化しがち、という考えがあるかもしれませんね。

 

 

そのため亜鉛を入れていない育毛サプリはどちらかというと亜鉛を外して、茶抽出物(カテキン)など抗酸化成分を多く入れているところがあり、脂対策だろうなとも思います。

 

 

「GUNGUN(ぐんぐん)」なんかの成分を見てみるとその傾向がありますね。

 

 

とはいっても、亜鉛の多いサプリを飲むと、僕自身髪の根元がしっかりしてくるような感覚がするので、やはり亜鉛を入れている育毛サプリを摂ったほうが良いのかなとも思いますが、そこは選択してください。

 

 

牡蠣サプリなんかと飲み合わせるんだったら、亜鉛が入らない育毛サプリでよいと思うし。

 

 

ちなみに亜鉛が入り、髪の成長促進を目指した切り口になっているのは「毛髪大作戦 Growth Project. BOSTON」シリーズですね。

 

 

「毛髪大作戦 Growth Project. BOSTON 」

 

「毛髪大作戦 BOSTON for Ladies」

 

 

育毛サプリでは最も販売実績の多いシリーズです。

 

 

※天然の亜鉛を多く含む「牡蠣」のサプリを掲載します。

 

牡蠣そのままの牡蠣エキスサプリ。亜鉛、必須アミノ酸、ミネラル、ビタミン、ダウリン含む完全食が牡蠣です。

海乳EX


★「海乳EX」は1日2粒で12mgの亜鉛が摂れますが、これは亜鉛サプリとしてはトップクラス。


★牡蠣エキスそのものも入っていることで、亜鉛の吸収力が高くなります。それだけでなく、人が持つほぼ全部のアミノ酸、ミネラル、ビタミンを持つ完全食で体全体の代謝促進につながります


★牡蠣は肝臓の働きを向上させる「タウリン」も含みます。1日分で栄養ドリンク1本分。


★栄養価の高い、アミノ酸豊富なビール酵母が追加されています。


★1ヶ月税込2000円弱の格安価格。


「海乳EX」の公式ページで詳細を見る。

 

 

1日16mgの亜鉛が摂れる広島産天然牡蠣エキスのサプリ。抗酸化成分も入る精力剤ばりの亜鉛サプリがお得な価格で続けられる。

贅沢亜鉛


1袋に181個分の牡蠣の亜鉛(16mg)が入っているとのことです。(小粒の牡蠣での換算)1日分3粒で、小粒6個分の牡蠣の栄養ということになります。
亜鉛16mgは厚生労働省が推奨する1日の栄養摂取基準よりやや多いですが、栄養機能食品の範囲内ではあります。


マカ、朝鮮人参を追加。マカはアルギニン、朝鮮人参はサポニンという抗酸化成分が多いことで知られますが、どちらも血行促進、老化防止成分と思ってよいでしょう。頭皮によいと思いますね。
育毛サプリで入っているものもあります。


★亜鉛16mgは本来女性なら警戒する量ですが、牡蠣エキスのサプリなので問題ありません。中年以降の女性は身体全体的に代謝力が落ちてくるので飲用をむしろ推奨します。
ただ生理不順などがある若い女性は摂取量を減らしたほうが良いと思います。


★初回モニターコースは定期便に相当。1回目税別980円。2回目以降は税別2,980円と内容としては格安といえます。
尚且ついつでも解約可能はお得。数に限りがあるとのことですが、多分ずっとキャンペーンは続くでしょうね。


「贅沢亜鉛 牡蠣のチカラα」の公式ページで詳細を見る。

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

↓↓総合育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

総合育毛・発毛サプリランキングへ


↓↓女性育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

女性育毛・発毛サプリランキングへ


トップページへ