昼寝すると「その時だけ」頭皮は柔らかくなりますよ。そりゃ。

こんにちは、マサトです。

 

 

僕の運営する育毛関係のホームページに「昼寝をすると頭皮が柔らかくなる?」という検索で来られた方がいらっしゃいます。

 

 

今日はこれについて書いていきます。

 

 

昼寝をするとその時だけは」頭皮が柔らかくはなりますよ。

 

 

それは

 

 

  • 起きているときと寝ているときに「交感神経」「副交感神経」のチェンジが行われる
  •  

  • 筋肉が弛緩して血行がよくなる。もちろん頭皮にも筋肉がありますからね。頭筋、側頭筋、後頭筋というのがあります。
  •  

  • 血管が拡張して、血行がゆったりに。頭皮を巡っている血液量が増える。

 

 

などということがあるからです。

 

 

これは寝ているだけじゃなくて、かなりリラックスした状態の時にもなります。

 

 

覚醒して、活動している時には交感神経が働くわけですが、交感神経は神経の緊張状態をもたらすのですね。

 

 

それは周りに注意を張り巡らせる為です。ぼーっとしていては歩くだけでも危ないですからね(^_^;)

 

 

休んでいるとき、寝ている時は副交感神経が優勢になります。これは神経が弛緩するわけですが、筋肉も血管も弛緩します。

 

 

たたし、ここぞとばかりに内臓の働きは活発になり、新陳代謝を活発にして疲労回復などを行ったりします。

 

 

人間の体というのはよくできているものなのですね。

 

 

頭皮の固さに昼寝はあまり関係ないと思います。

 

で、これ「昼寝をすると頭皮が柔らかくなるのか」ということですが、直接的にはあまり関係がないと思いますね。

 

 

筋肉や血管が弛緩している時間が昼間あれば、どんどん頭皮がやわらかくなっていくのかって、どう考えても結びつきません…

 

 

それよりも、昼寝を頻繁にしたくなるような状態なら、それはとても問題だと思いますよ。

 

 

まあ、仕事が暇だということもあるのかもしれませんけども(^_^.)

 

 

昼寝はようするに、疲労回復のために取るわけですが、疲れやすい体質なら、わずかな時間でもかなり貴重な回復機会になります。

 

 

かなり体力と神経を使う危険な仕事、ハードな仕事をしている場合は、休憩時間にどれだけ効率のよい休憩を取り、回復できるかというのは大切なことです。

 

 

たいしてきつい仕事をしていないのに、昼間必ず眠くなる…生活態度の問題では?

 

昼寝

 

ただ、さほどハードワークをしているわけでもない。

 

 

日々ルーチンワークをこなしているような仕事。

 

 

それで昼寝をしたくなる、というか昼間に眠くて仕方ない、という状態になるのであれば

 

 

  • 夜の寝付きが悪い、また夜更かししている
  •  

  • 体の血行が悪い
  •  

  • 体の筋肉が固い

 

 

などという、普段の生活態度の問題があるかもしれません。

 

 

  • 夜あまり眠れてなかったりすれば、脳の疲れが十分に取れておらず、昼間眠くなります。
  •  

  • 運動不足で体が固かったりすれば、肉体疲労回復が遅くなり、疲労が蓄積しやすくなります。
  •  

  • 糖分や油分ばっかり取っていたら、簡単に血行は悪化します。

 

 

こういうことがある。

 

 

だから昼眠くなって、寝てしまう。

 

 

頭皮触ったらなんか柔らかい…頭皮柔らかくなるの…?ってなりません!(;´Д`)

 

 

そう、昼寝がどうこうというより、普段の生活のほうをまず見直さないと、でしょ。

 

 

昼寝のくせがつき、夜寝られなくなって生活のリズムが狂うならむしろ頭皮に悪い。

 

ようするに

 

 

  • 夜十分休んで神経の疲れをとる
  •  

  • 食べ物に気を付けて血液の質を悪化させない
  •  

  • 運動やストレッチをして筋肉を柔らかく、血行を促進する

 

 

などということに気を付ければ、頭皮の血行は改善されていくわけです。

 

 

そして頭皮の血行が改善されることで、皮膚や筋肉に栄養がいきわたって毛穴が開き活動を活発にする、というとこまでいけるかわかりませんが、いい方向にいくことは間違いありません。

 

 

昼寝することは体に悪いことではなく、体や神経の疲れを癒し、午後の仕事の効率を上げることに貢献します。

 

 

ですが、大したことをしてなくて昼寝のくせがつき、そのせいで夜寝なくなるなどそういうことにつながるなら本末転倒です。

 

 

むしろ生活のリズムを崩す元凶になりかねないです。

 

 

頭皮の血行も逆にヤバくもなりますよ。

 

 

昼間眠くならない。神経にも身体にも前日の疲れを引きずらないためには血行を促進することが有効です。

 

昼間眠くなって仕方がない、という人は十分に体も神経も休めていなくて、頭皮の血行に悪影響を与えている可能性が高いです。

 

 

しっかり体や神経を休めるためには、まず血行の改善が必要です。

 

 

栄養をきちんと疲れた箇所に行きわたらせて回復させないといけないからですね。

 

 

そこで、ちょっと強引に血行をサプリで促進する、ということもありかなと思います。

 

 

僕は疲労回復の特効薬としたら「シトルリン」をお勧めしますね。

 

 

シトルリンは緩やかに長時間血管を拡張する安全性の高いアミノ酸で、なかなか実感が高いです。

 

 

夜寝る前に飲むと、ちょっと次の日のスッキリ感が違うんですよね。

 

 

昼に眠くなりにくいし、夕方の疲労感も少ないんです。

 

 

ちょっと忙しくて、身体に粘りが欲しい。という時期にある人は、夜寝る前にシトルリン、飲んでいくのはお勧めです。

 

 

もちろん、頭皮の血行にもかなりいい影響は出てくるだろうな、と思います。

 

 

まあ、育毛に注力したいなら、育毛サプリなんかも飲んだほうが当然良いのですが。

 

 

※おすすめのシトルリン。発酵製法より、国内では最も純度、質とも高いシトルリンとなっています。

 

1粒にゴーヤ24本分。1日800mgのシトルリン。雑成分ほぼなし。
成分:シトルリン、セルロース、環状オリゴ糖、ステアリン酸カルシウム,糊料(プルラン)


シトルリン

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

↓↓総合育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

総合育毛・発毛サプリランキングへ


↓↓女性育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

女性育毛・発毛サプリランキングへ


トップページへ