亜鉛はギトギトは抑えられません…

亜鉛サプリ

こんにちは、マサトです。

 

 

良く僕のこのサイトに「亜鉛 皮脂分泌を抑える」という検索フレーズでいらっしゃる方がいます。

 

 

亜鉛を摂っていれば、ギトギトするのを抑えられるのかということだと思いますが、亜鉛はギトギトを抑えません。

 

 

そもそも、皮脂を、なんかの成分で分泌を抑えてしまえたら、多分その成分はホルモンにも働き掛けるような強いものだと思いますので、すごく危険なものです。

 

 

直接皮脂の分泌を抑えられるようなものは、あるかもしれませんが、積極的に摂るのは危険でしょうね。

 

 

育毛剤や、育毛サプリメントの解説なんかをよく読むと、「亜鉛」は5αリダクターゼの活性を阻害すると書いてあるものがあります。

 

 

5αリダクターゼが活性化すると、テストステロン(良性の男性ホルモン)と結びついて、「ジヒドロテストステロン(DHT)」という悪い男性ホルモンが生まれます。

 

 

このホルモンが頭皮の神経を刺激して、皮脂を過剰に分泌させるわけです。

 

 

このサイトで何度も出していることなんですが、メカニズムがやや複雑なので、なかなかピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

今のところ、皮脂の過剰分泌を抑えるためには、5αリダクターゼの活性を抑えるしかありません。

 

 

亜鉛は、皮脂を抑えませんが、間接的な働きで、5αリダクターゼを抑えるということになるでしょう。

 

 

でもですね、実際には、亜鉛が5αリダクターゼを抑えているという根拠は何にもありません。

 

 

5αリダクターゼを抑えるといわれる成分はたくさんあるが確証はない

 

そもそも、5αリダクターゼの活性を抑えているところを、動画に収めたとか、5αリダクターゼ量を測定したとか、そんなことができない限りは5αリダクターゼを抑えているなんて、わからないわけですね。

 

 

実は、亜鉛だけじゃなくて、5αリダクターゼを抑えるという唯一の医薬品成分「フィナステリド」にしてみても5αリダクターゼを本当に抑えているかどうかっていう根拠はないんです。

 

 

フィナステリドを投下してみたら、髪が生える周期が戻って、髪が生えはじめたから、5αリダクターゼの活性を抑えたんじゃないか?多分。

 

 

ってことなんですね。

 

 

このようなことから、けっこう「髪にいい」っていわれる成分は、何でも5αリダクターゼを抑えるって言ってしまう傾向があるんです。

 

 

亜鉛は、髪を合成するために必要な部品のミネラルです。亜鉛がないと髪となる毛母細胞の分裂がうまくできません。

 

 

髪を生やすのに必須のミネラル!

 

 

それが、いつしか5αリダクターゼを抑える、皮脂の分泌を抑える、まで行ってしまったのだと思います。

 

 

亜鉛は髪をつくるのに必須 → 5αリダクターゼも実は抑えてるかも → 抑えているに違いない…

 

 

まあ、いいように解釈したということですね。

 

 

こんな感じなので、亜鉛が皮脂分泌を抑える根拠はありません…

 

 

ひょっとしたら間性的に、本当に皮脂を抑える大きな作用をしているのかもしれませんが、はっきりしません…

 

 

亜鉛を摂るほうが良いには違いないが、どうせなら育毛成分全部摂ろう

 

 

まあともかく、亜鉛は髪をつくるのに絶対的に必要なミネラルですから、十分にないといけませんね。

 

 

亜鉛が十分じゃないと育毛にはなりませんからね。

 

 

亜鉛男性の場合、1日に必要な摂取量は、15mg~20mg程度と言われています。

 

 

現代の食事では普通に食事しても半分も摂れませんし、レトルト食品なんかを食べていれば、全然摂れませんので、育毛サプリで摂るのは大切ですよ。

 

 

ちなみに、育毛サプリにはノコギリヤシ、イソフラボン、亜鉛、どれが一番作用しているのかはわかりませんが、総合的に頭皮の環境を正常化して、皮脂の過剰分泌を徐々に和らげていってくれるのは間違いないです。

 

 

育毛サプリメントで髪のべたつきが大分収まったという声は少なくないですね。

 

 

亜鉛はもちろん、髪となる材料をほぼ含むのは…

 

 

「毛髪大作戦 Growth Project. BOSTON 」

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

↓↓総合育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

総合育毛・発毛サプリランキングへ


↓↓女性育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

女性育毛・発毛サプリランキングへ


トップページへ