本当に授乳中にダメなのは油と香辛料

授乳中

こんにちは、マサトです。

 

 

僕のこのホームページに「授乳中 育毛 サプリメント」という検索キーワードで訪問された方がいらっしゃいます。

 

 

今日はそれについて書いていきます。

 

 

授乳中は、お母さんの体そのものより、母乳に何が入るのかというのが一番の関心ごとになってきますよね。

 

 

食べた成分は、大体、ドンズバで母乳になって出てきてしまいます。

 

 

たとえば、油の多い、ラーメン、イタリア料理なんかを食べると、その油は母乳に混ざって、赤ちゃんにとってはおよそ飲めないようなものになるそうです。カレーなんかもかなりまずいといいますね。

 

 

んじゃ、イタリア人やインド人どうしてるのよ!?っていいますが、まあ、実際は、けっこう普通に食べてます…

 

 

ダメなものが何なのかをよく考えることです。本当にダメなものっていうのは、「油」「刺激の強い香辛料」です。

 

 

とっても母乳にダイレクトに出てしまい、赤ちゃんが飲めない母乳になってしまうからです。

 

 

インドのカレーっていっても、皆が日本のようなカレーじゃなくって、基本的にライスに添えるものは、あちらでは皆カレーっていいます。

 

 

授乳中は、あちらでも香辛料や油にも気を使って調理しています。

 

 

ダメなサプリは、ほんのちょっとでも医薬品成分などが入っているもの

 

サプリでもう、「ダメ!」って、言い切れるものっていうのは体に大きな影響を与える成分です。

 

 

医薬品のように、体の器官に大きな影響を与えるような成分ですね。

 

 

絶対にダメ!っていうものの見分け方としては、サプリのパッケージを見て「ご注意」の部分に「妊娠、授乳中、お子様は…」の文言に「お控えください」と書いてあるかどうかということになります。

 

 

これは、広告なんかでも購入検討のために記載が義務付けられていて、必ず書いてありますから「お控えください」とかいてあるものはやめましょう。

 

 

たとえば、便秘用のサプリメントでも、少しでも「センナ」なんかの漢方薬成分が入っている場合は「お控えください」となっていますね。

 

 

こう書いてあるものは、作用の強いサプリということでもあります。

 

 

サプリは母乳の栄養バランスが不自然になる可能性がある

 

サプリ全体の問題としては、全体の食事の栄養バランス比率がおかしくなったり、母乳に反映されてしまう成分がかたよる可能性があることです。

 

 

基本的に、育毛サプリの場合は「医師にご相談ください」です。

 

 

育毛サプリは成分として、「食品」の域を出ていません。

 

 

そんなことを言えば、世の中の加工食品をほとんど食べられなくなってしまうため、飲んでも大きくは問題のあるところではありません。

 

 

ただし、「一部分の体質改善」をうたっているものですので、「一部の成分がどうしても不自然に多くなってしまったりしがち」です。

 

 

そのため、母乳などに少しは影響の出る方もいらっしゃらないとも限りません。

 

 

育毛サプリは、どの成分もさほど濃度が濃くはないので、医師にほとんど止められることはないと思いますが、念のため医師に確認しましょう。

 

 

授乳中、妊娠中は、特殊なものをするときは必ず、医師に確認するのが「ルール」だと考えてください。

 

 

「マイナチュレサプリ」くらいなら栄養成分的にほとんど問題はないとは思います。

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

↓↓総合育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

総合育毛・発毛サプリランキングへ


↓↓女性育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

女性育毛・発毛サプリランキングへ


トップページへ