女性ホルモンが増えれば髪が増えるんじゃないですか?

育毛サプリメントは女性ホルモンを増やしますか?

 

 

女性ホルモンが増えれば髪が増えますか?

 

 

育毛(発毛)サプリメントを飲んでも女性ホルモンは増えない

 

女性ホルモン自体を補給することはできません

女性ホルモン(エストロイゲン)は確かに女性のきれいな髪を作り出す役割を果たします。

 

 

しかしながら、育毛(発毛)サプリメントを摂れば女性ホルモンが増えることはありません。

 

 

男性が女性ホルモンを増やしたいからと、育毛(発毛)サプリメントを飲んでも、女性ホルモンの材料になるものは配合されていないんです。

 

 

男性において女性ホルモンの原料になるものは男性ホルモンだからです。

 

 

わかりにくいのですが、ハッキリ言えば女性ホルモンの分泌を促す育毛(発毛)サプリメントはないということです。

 

 

大切なのは女性ホルモンを増やすことでなく、DHTの発生を抑えること

 

男性にとって育毛に大切なのは、頭皮異常を引き起こし、前頭部、頭頂部の禿げいわゆる「M字禿げ」への発展を防ぐことにほかなりません。

 

 

このM字禿げの部分の毛根には5αリダクターゼという還元酵素が多く、毛母細胞に直接作用して抜け毛を引き起こすDHT(ジヒドロテストステロン)の影響を受けやすいのです。

 

 

その5αリダクターゼ(還元酵素)のテストステロンへの受容作用を抑えて、DHTの発生を抑制するということ。

 

 

そのことが今最も育毛で重要視されていることです。

 

 

女性ホルモンを増やすことではないはずです。

 

 

育毛の本質は「育毛できない頭皮環境」を改善すること

 

育毛の本質は「発毛できない頭皮環境」を改善しなくてはなりません。

 

 

昔からある、育毛剤で毛根に栄養を与えて髪を育てるということだけでは不十分です。

 

 

育毛(発毛)サプリメントで重要視されているのが「5αリダクターゼ」の作用を抑え、頭皮の環境を保つノコギリヤシ、亜鉛などの成分が配合されていることです。

 

 

さらに、多くの育毛(発毛)サプリメントに配合されている「大豆イソフラボン」は女性ホルモンである「エストロイゲン」に似た構造を持ち、5αリダクターゼの作用を阻害。

 

 

頭皮環境を改善する働きをします。

 

 

大豆イソフラボンは女性が多く摂るとホルモンバランスに影響が出るとも言われ、特に妊娠中の女性が摂取することは控えるのが望ましいのです。

 

 

ただし、男性は積極的に摂るべき成分です。

 

 

頭皮改善だけではない。育毛サプリメントの役割

 

育毛(発毛)サプリメントは5αリダクターゼの作用を抑え、頭皮環境を整えるだけではありません。

 

 

髪を作り出すための栄養素をすべて持ちます。

 

 

育毛(発毛)サプリメントは、髪の材料となるケラチンや材料同士を結び付けるのに必要なミネラル栄養素を多く含みます。

 

 

育毛(発毛)サプリメントは

 

 

  • 抜け毛の直接の原因を抑える。
  •  

  • 髪をつくる材料を補給する。

 

 

2つの役割を持ちます。

 

 

摂るのと摂らないのでは大違いです。

 

 

女性のための育毛サプリメントランキングはこちらのページです。

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

↓↓総合育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

総合育毛・発毛サプリランキングへ


↓↓女性育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

女性育毛・発毛サプリランキングへ


トップページへ