女性化を促進するサプリメント成分は実際にある!

女性化成分の代表格

女性化を促進する成分として知られる成分として「プエラリア」があります。

 

 

これは実際は成分名ではなく、植物名です。

 

 

正式名は「プエラリア・ミリフィカ」といいます。

 

 

プエラリアは大豆の数十倍ものイソフラボンを持っている植物であり、バストアップサプリメントなど、女性化サプリメントの原料となっています。

 

 

というわけで、女性化の成分としてはやはり「イソフラボン」です。

 

 

ですが、あまりにたくさん摂ると、ホルモンに影響を与えて危険です。

 

 

男性はプエラリアを摂らないでください!

 

男性がプエラリアをとったとしても実際には特に影響ないともいえますし、実際に髪がはえてきたなどの例もあります。

 

 

しかし、女性化成分の影響としては勃起不全化したり、体調がすぐれない、「やる気」の減退など、「男性更年期型」の症状などが心配されます。

 

 

イソフラボンは女性ホルモン様成分であり、女性ホルモンであるエストロイゲンに近い構造をもつため、髪の毛の量に影響を及ぼすと言われています。

 

 

ですので、男性型脱毛症に苦しむ男性には絶対にお奨めしたい成分ではあります。

 

 

プエラリアで摂るのは絶対にお奨めしません。

 

 

イソフラボンは育毛(発毛)サプリメントで摂りましょう!

 

イソフラボンは大豆にも入っていますが、大豆イソフラボンの作用はさほど強くありません。

 

 

作用がつよくないので育毛(発毛)サプリメントに採用されていると思ってよいでしょう。

 

 

育毛(発毛)サプリメントは健康食品なのですが、容量を守るようにしましょう。

 

 

勝手に量を増やしたところで、栄養状態のみならず、環境的な条件も整わなくてはいい結果は出ません。

 

 

まずは正しく使うことです。

 

 

大豆イソフラボンは「毛髪大作戦 Growth Project. BOSTON」「GUNGUN」などに入っています。

 

 

特に「ダブルインパクト」はカプサイシンも入っています。

 

 

大豆イソフラボンはカプサイシンと組み合わせると毛母細胞の成長因子(IGF)を増やすとされています。

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

↓↓総合育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

総合育毛・発毛サプリランキングへ


↓↓女性育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

女性育毛・発毛サプリランキングへ


トップページへ