プロペシアとノコギリヤシの違いはどんなところにあるんだろう。

プロペシアとノコギリヤシの違いは何ですか?

 

 

プロペシアとノコギリヤシ

プロペシアは安易にはじめないで

プロペシア(フィナステリド)とノコギリヤシは期待される作用としては同じです。

 

 

AGA、男性型脱毛症を引き起こす悪性男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を阻害する作用です。

 

 

プロペシア

 

プロペシアは医薬品メーカー(米メルク社)が開発した抗アンドロイゲン薬です。

 

男性型脱毛症抑制への効果が臨床試験により証明され、多くの国に効果のある医薬品として認可されています。

 

ノコギリヤシ

 

ノコギリヤシは高さ2~4メートルくらいになる小さなヤシの木の一種です。

 

細かく鋭いトゲで覆われた葉から「ノコギリ」名がついています。別名ソーメルパッド。

 

こちらは完全に植物の天然エキス。サプリメントなどにはノコギリヤシの果実が使われています。

 

果実は脂肪酸やフィトステロールに富み、その抽出物は前立腺肥大症 (BPH) の治療薬として研究されています。

 

 

もともとプロペシアも前立腺肥大症 (BPH) の治療薬として開発されていた経緯があることから、ノコギリヤシもプロペシアと同じく男性型脱毛症に効果があるのではといわれてきました。

 

 

ちなみに、プロペシアの5αリダクターゼ阻害作用は、なんと前立腺肥大症 (BPH) の研究から生じた副作用なのです!

 

 

ノコギリヤシはプロペシアより安全、効果的とまでいわれている

 

ノコギリヤシ

ノコギリヤシは前立腺肥大症 (BPH) の臨床試験は行われており、軽い、または中度の前立腺肥大症 BPHに対してはプロペシア(フィナステリド)よりも安全、効果的という結論まで出ています。

 

 

さらに長く投与すると、その効果はより顕著になるという報告まであります。

 

 

ただし、AGA男性型脱毛症による公式に認められる臨床試験は行われておらず、

 

 

『AGA男性型脱毛症に効果がある!』

 

 

といい切れる証明はありません。

 

 

けれども、結局は効能としてはプロペシアと同じであることはまちがいないでしょう。

 

 

前立腺肥大症 (BPH) の臨床結果から見ても、AGA男性型脱毛症に作用しないということは考えられないとされ、今日では、育毛サプリメントに配合されるようになっています。

 

 

ノコギリヤシの実は現地で食糧にされており、副作用などの心配もほとんどないので、薬としての扱いはされていません。

 

 

そのため、日本では治療薬として処方されることはなく、主にサプリメントで量的な制限もなく服用できます。

 

 

ヨーロッパでは自然の治療薬として医師に処方されることもあるようです。

 

 

プロペシア(フィナステリド)のことを詳しく書いた特集ページを作りました

(僕の運営する育毛剤サイトです)
※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

↓↓総合育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

総合育毛・発毛サプリランキングへ


↓↓女性育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

女性育毛・発毛サプリランキングへ


トップページへ