避けられない髪のトラブル「老化」

髪質は年齢とともに確実に衰えます

このサイトは悪性の男性ホルモンが引き起こす男性型脱毛症について主に書いているのですが、皆が皆かかるわけじゃないですね、男性型脱毛症。

 

 

でも、すべての人に避けられない頭髪のトラブルってあるんです。

 

 

すべての人に避けられない頭髪のトラブルというのは、実際のところ老化です。

 

 

髪が細くなる。髪が少なくなって、地肌が透けて見えてしまう、白髪化してしまう…

 

 

頭髪の衰えは加齢だけが問題でなく、長く紫外線に当たったり・乾燥したりすることも直接の原因です。

 

 

実際、熟年期に入ると、毛髪を生み出す毛胞がわずかに減少するということがわかっています。

 

 

つまり、毛髪の本数が減る、ということです。

 

 

合わせて、紫外線や乾燥、頭髪に悪影響を与えるシャンプー剤の使いすぎなどで、毛髪が細くなります。

 

 

おまけに新陳代謝が悪くなるので、毛髪が伸びるスピードも遅くなります。

 

 

そのため、全体的に薄くなってしまいます。

 

 

僕は30代女性は確実に髪が衰えていると感じます。

 

しかし、まだ熟年期に入ってなくても、20代より30代の女性の髪は確実に衰えているなと僕自身感じています。

 

 

小学校の運動会。参観会、卒業式。多くのお母様方とお会いする機会がありますが、僕はけっこう髪のツヤとか、見てしまう「たち」です。

 

 

小学校入学時に髪が若々しかったお母さん。

 

 

6年生の卒業式では、全体的に髪が細く、ツヤがないです。

 

 

いや、違いすぎるほどです。

 

 

髪がすとんと落ちずに広がっている人も。

 

 

ああ、朝シャンプーして、ほとんど自然乾燥なんだなと気づきます。

 

 

髪のケアをする時間がない人は育毛シャンプーを使いましょう

 

頭皮や頭髪のケアが必要なのは分かっていると思います。

 

 

しかし、30代の女性は家族優先で自分に目を向ける余裕は確実に無くなってくるので、細かいケアをするのは難しいですね。

 

 

せめて、迫りくる熟年気に向けて、後悔しないよう、最低限の頭皮・頭髪ケアはしておきませんか?

 

 

めんどくさい手入れをしなくてもよいです。

 

 

髪の衰えは加齢・紫外線・乾燥なのは前述したとおりです。

 

 

紫外線もそうですが、「乾燥」対策には頭皮と髪を潤わせるシャンプーとコンディショナーを使えばよいでしょう。

 

 

特に30代から「育毛シャンプー」を使うことは有効です。

 

 

女性用のシャンプーは見た目のツヤ、サッパリ感を出すために、強い成分を使っていることが多いのですが、総合的に頭皮と髪を労わるケアが可能な育毛シャンプーを使いましょう。

 

 

女性の育毛シャンプーは育毛剤なみの保湿効果があります。

 

 

まるで美容液。

 

 

若いうちは育毛シャンプーを使うだけで十分な頭皮・頭髪ケアになります。

 

 

「マイナチュレ」

(ページ内にシャンプー、育毛剤の紹介もあります。)

 

 

シリーズなどはシリーズが充実、高品質。髪の状態で育毛剤、発毛サプリメントの追加も可能です。

 

 

育毛シャンプーはどこの年代の方でも使用を推奨します。

 

 

あなたが何歳でも、頭皮と髪にダメージを感じるならば、育毛シャンプーでコンディションを整えてください。

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

↓↓総合育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

総合育毛・発毛サプリランキングへ


↓↓女性育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

女性育毛・発毛サプリランキングへ


トップページへ