毛細血管の集まる機関を刺激しよう

頭皮への適度な刺激は必要です

育毛にけっこう大切なことは、頭皮の柔らかさですよね。

 

 

頭皮を柔らかくしたいという人は多いですが、物理的に何か努力をしているという人は少ないものです。

 

 

まあ、「努力」というのは言い過ぎですが…

 

 

身体の末端部分である、足裏や掌というのは「ツボ」の集まりであり、毛細血管が最も多いところです。

 

 

生きている限り、人間の身体のなかで最も刺激を受けているところが、足の裏、掌だといえます。

 

 

足の裏は歩けば地面から刺激がありますし、掌は今はさほど酷使されませんが、昔は生活のために色々、重いものを「運ぶ」、「洗う」などの行動が多く、たくさん刺激を受けていました。

 

 

今は靴履き生活になり、生活が便利になって、手を存分に使うということは昔より減っていると思います。

 

 

末端の毛細血管が集まっている部分の刺激が減るということは「血行」に影響があると思われます。

 

 

現代人の食事は高カロリーで、血糖値が上がりやすいのに咥えて、末端機関の刺激が少なくなっていることが血行の悪化に拍車をかけ、体調不良を感じる人が多くなっているのかもしれません。

 

 

入浴時頭皮マッサージのススメ

 

ところで、身体の末端の毛細血管が集まっているところと言えばもうひとつ、「頭皮」があります。

 

 

頭皮は毛細血管の集まりであり、たくさんの「ツボ」があります。

 

 

頭皮というのは、特に働きをもつ機関ではありませんので、昔も今も刺激の量は同じです。

 

 

ですから頭皮を刺激することは、ダイレクトに血行に良い影響を与えるということになります。

 

 

実際、頭皮をマッサージして血行促進するというのは育毛に高い効果があります。

 

 

マッサージですが、器具を使うと、どうしても髪の毛が絡まり、髪の毛を無理矢理に抜くことになります。

 

 

なので、髪がからまないような大きなボールがついている美顔ローラー、またやわらかめのローラーを使うとよいでしょう。

 

 

最も良いのは「シャンプーブラシ」を使うことでしょうね。

 

 

シャンプーブラシはシャンプー時に毛穴の奥まで皮脂汚れなどを掻きだすという役割もありますが、最近のシャンプーブラシは頭皮の血行促進のために電動で刺激を与えたり、マイナスイオンを発生したりする画期的なものもあります。

 

 

シャンプーをつけたら、5分程度マッサージするとよいでしょう。

 

 

ただ、長すぎると髪の毛に負担をかけるので注意が必要です。

 

 

1度目のシャンプーでさっとあらって、2回目のシャンプーで頭皮マッサージは行いましょう。

 

 

1回目のシャンプーでは泡立ちません…

 

 

毎日行えば、身体全体の血行にも良い効果が現れます。継続しましょう。

 

 

シャンプーブラシは楽天モールで探すのが良いでしょう。品揃え豊富です。

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

↓↓総合育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

総合育毛・発毛サプリランキングへ


↓↓女性育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

女性育毛・発毛サプリランキングへ


トップページへ