頭皮の外側のケアに気を配るのは育毛の基本

頭皮の外側をケアするスカルプシャンプー

育毛(発毛)サプリメントは身体の中から、毛根に対してアプローチをするものです。

 

 

育毛といえば、育毛シャンプーを使ったり、育毛剤を使ったりして、外側からばかりのアプローチをしていた人も多いかと思います。

 

 

しかし、髪の元である毛母細胞は身体の内側から栄養素を補給するので、実際は内側からのケアが大事だったりします。

 

 

しかしながら、頭皮の外側のケアをしっかりするのは育毛の基本です。

 

 

育毛(発毛)サプリメントは攻めの育毛ケアですが、外側の守りも固めましょう。

 

 

なぜなら、髪と頭皮は特殊な部位であり、身体の他の部分と違う洗浄剤を使うため、より外側からのケアの影響を受けやすいからです。

 

 

市販のシャンプーは育毛にとって「負」のケアとなる

 

男性型脱毛症の影響で、皮脂が多く分泌されるようになった際には、よりデリケートなケアが求められます。

 

 

普通の洗浄力の高い市販のシャンプーでがつがつ洗った場合は、必要な皮脂までもどんどん流してしまいます。

 

 

皮脂不足と判断されて、皮脂が多量に分泌されるようになるところに、さらに男性型脱毛症の過剰な皮脂分泌も加わります。

 

 

頭皮は「ベトベト」になってしまいます。

 

 

育毛したいのに市販のシャンプーを使っていては「負のサイクル」に陥ってしまいます。

 

 

これに対して、クレンジング剤で、さらに皮脂を洗いたいという人がいます。

 

 

一時的には頭皮がスッキリするのでよいのですが、前述したように皮脂の過剰分泌の原因になるので、お奨めしません。

 

 

育毛の外側のケアは、まず頭皮表面の毛母細胞の活動を維持させるものでなくてはなりません。

 

 

皮脂を取り去るのでなく、補給するシャンプーが育毛を促進させる

 

そのために育毛サプリメントと育毛シャンプーのペア「グロースプロジェクト」シリーズは育毛においてのほぼ完全なセットです。

 

 

「グロースプロジェクト」のオイルシャンプーは頭皮のコレステロールを残しながらも、細胞を活性化する「脂肪酸」を補給するため、シャンプーをするほどに頭皮が元気になっていきます。

 

 

脂肪酸を取り去るのでなく、補給することを考えたシャンプーなのです。

 

 

オイル系だからベタつくだろうと考えるのは間違いです。

 

 

オイル入りののシャンプーは生薬成分をしっかり配合して、むしろスッキリ感に気を配っています。

 

 

育毛時の洗髪は、頭皮のもともとの状態を大切にすることを念頭に入れることが大切なのです。

 

 

「グロースプロジェクトシャンプー」掲載ページ

(僕の運営する外部サイトです)
※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

↓↓総合育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

総合育毛・発毛サプリランキングへ


↓↓女性育毛・発毛サプリランキングへ↓↓

女性育毛・発毛サプリランキングへ


トップページへ